明日は今更ながらですが、スーパームーンを見よう。

 昨日夕飯の買い物を遅めの時間に買いに行ったところ、駐車場で目にした満月に近いお月さまが、大きくくっきりとしていることに気が付きました。
今日の帰り道は明るいな。
それくらいの感想でしたが、実はそれがスーパームーンと呼ばれる、稀に見られる満月が大きく見える天体の現象であることを後で知った次第です。

 スーパームーンとは、正確に言うと天文用語ではなく占星術用語なのだそうです。
天文的には、満月及び新月が地球に最接近する時に見られる現象で、通常より12〜14%大きく約30%明るい月のことです。
最近では、昨年の11月14日に起きています。
この時は68年ぶりのウルトラスーパームーンだったそうですが、話題やニュースになったはずなのに、全然知りませんでした!

 今年は12月4日に起きる予定のため、まだ満月ではないものの偶然目にした私が?!となったわけです。
願掛けに良いとか何とか記事も見かけましたが、皆既日食より縁起は良さそうなので、今度はしっかり見てみようと思っています。