関西には、たこせんという食べ物があります

関東の人は、頂かないのですが、たこせんというものが、関西にはあるのです。
どのようなものかというと、えびせんがありますよね。関東の人だったら、オレンジのえびせんをそのまま、パリパリといただくことが多いと思うのです。
関西では違います。そのえびせんに、まず、お好み焼きのソースを塗ります。全体にです。その上に、マヨネーズをお好み焼きのようにかけます。まるでお好み焼きですね。紅しょうがをみじん切りにしてひりかけ、揚げ玉をふりかけ、青のりをかけます。お好み焼きの上にあるものの鰹節がかかっていないというくらいの違いです。お好みで鰹節もかける人もいるのでしょうが、イメージ的には、このようです。
このタコせんをこどもまつりのようなときに、1枚50円というふうにして売るのです。儲かりますよね。
はじめは、このたこせんが、イメージできなくて、これがタコせんなのかと思いました。簡単ですね。どこのお祭りにもあったりします。