フォトアルバムを毎回作るのは結構大変ですね

うちには子供がいるのでどうしても写真を撮る機会も多くてすぐに写真が溜まってしまうので、その度にパソコンに取り込んでフォトブック等を作るようにしていますが、自分でフォトブックに入れる写真を決めるので配置とかを考えたり写真をネットのフォトショップサイトに取り込んだりするのも結構時間が掛かるし、毎回大変だなあと思います。それでも実家のおじいちゃんやおばあちゃんに写真を届けてあげたいし、写真をそのまま送るよりもフォトブックにしてあげたほうが見やすいと思うので毎回頑張って作っていますが、結構作るたびに疲れてしまいます。

価格もショップによっては安い所も有るみたいなのですが高い所も有って、どちらを選ぶか等も毎回フォトぶックを作る時の課題となっています。お金に余裕がない時は安い写真屋さんでシンプルなフォトブックを作ったり、多少でも余裕が有る時はちょっと高めの所で凝ったフォトブックを作ったりするようにしています。でもどちらにしても時間が掛かって1冊作るのは本当大変です。http://www.abateofutah.org/

宇宙の地平線と宇宙風土照射などについて研究

宇宙などについて教育をしました。宇宙の年齢は有限であるので、我らが測量できる宇宙のレンジは、総じて明かりテンポと宇宙の年齢の積を半径とやる領域だ。こういうレンジの境界を宇宙の地平線といいます。宇宙の地平線は時の次第とともに拡大し続けている。近頃測量されている一際遠くの天体は、赤方偏移z≠7の銀河で宇宙の地平線にほど近い天体だ。銀河団にはおとめ座銀河団、おおぐま座�T銀河団、かんむり座銀河団、うしかい座銀河団、うみへび座銀河団などがあります。1965歳、アメリカのペンジアスとウィルソンが、宇宙のありとあらゆるベクトルからおんなじ強さの波長7.35cmの電波がきていることを発見しました。直後、ことなる波長でも同じ電波が発見されました。それらの電波の強弱分布は約3Kのものからの放出に調和し、3K宇宙要因放出といわれます。宇宙が膨張しているため、遠方の天体からの放出は波長が伸びて測量されます。はなはだ勉強になりました。http://xn--eckr4nmb8013awx5cgxyaydq.xyz/